みなみ公園の清掃奉仕活動が始まりました。

投稿日:2020年6月18日
投稿者名:山形市老人クラブ連合会

 山形市第6地区の南町松寿会は、清掃奉仕活動として毎年6月から10月まで月1回(年5回)の清掃奉仕活動を行っています。

 今年は、新型コロナウイルス感染症の影響で、5月に町内会が行う予定だった草刈りが中止となり、6月から始まる南町松寿会の「清掃奉仕活動」も実施できるか心配しましたが、町内会と話し合いを行い6月は合同で清掃活動を行うことになりました。

 6月14日(日)の午前6時30分、南町松寿会から25人、町内会から10人が参加し協力してくれました。           

 協力してくださる方の安全面を考慮し、公園にテーブルを置いて消毒液を設置、協力者にはマスク着用と手指の消毒、万が一のことを考慮してお名前と住所をご記入いただき参加者名簿を作成しました。

 この公園は、地域住民の憩いの場として親しまれ、近くの保育園の園児たちがお散歩に来て遊んだり、地域の高齢者にはラジオ体操の集合場所として活用されています。

 春には桜がたくさん咲き誇り、夏は近くのプールで子供たちが元気に泳ぎ、大きな池の周りは時折涼しげな風が吹き、秋の晴れた日は紅葉の西蔵王を一望できる地域住民が自慢する公園です。

 清掃奉仕活動が終わったあとは、水分補給用にお茶が配られ、これまで外出自粛生活を余儀なく過ごしていた仲間や町内会の協力者との交流はとても楽しく会話が弾みました。

 これからも地域の子どもたちや高齢者が安全で安心して公園を使えるように定期的な清掃奉仕活動を続け行きます。

 記  事:南町松寿会 亀谷千代子

 写真提供:町内会長 相馬克正