ホーム   きららクラブ山形   きららクラブ山形 賛助会員について
賛助会員として本会活動への参画と支援をお願いします

少子・高齢化社会の進展とともに、豊かな生き生きとした地域社会づくりが期待される反面、近年の急激な社会環境の変化が、高齢者の日常生活や地域での活動に少なからず影響を与えています。
老人クラブは地域に根差し、様々な活動を通して地域コミュニティの重要な役割を果たしてきました。地域を基盤とした活動への期待が高まるとともに、高齢者が安全に安心して過ごせる環境や条件を整備する必要があります。
当連合会では、時代の要請に応えるべく、「健康・友愛・奉仕」をモットーに、老人クラブ活動の活性化を図り、事業の推進に努力を重ねているところです。
これら事業のより一層の充実を図るため、賛助会員の制度を設けましたので、是非趣旨にご賛同いただきご支援、ご協力をお願いいたします。

◆ 賛助会員のお願い(令和3年度)について【PDF】

賛助会員に入会いただい皆さんには、会報「陽だまり」を毎号お届けするとともに、ホームページと会報に名簿を掲載して紹介します。

会報「陽だまり」は、山形県老連が年2回、各20,000部を発行し、各市町村老連を通じて会員に配布するとともに、関係機関団体に対しても情報を提供しています。また、本会ホームページは、デジタル化とコロナ禍に対応するため、最新情報を更新し各地の活動を紹介しながら、双方向でつながることに努めています。

会 費

年会費の金額は、次のとおりとする。

企業会員・団体会員 一口 5千円
個人会員 一口 2千円

※ただし、老人クラブ活動支援企業紹介(県老人福祉大会開催に合わせて年1回発行)への紙面掲載やきららクラブ主催事業等でのチラシ配布をされる場合は、企業会員・団体会員の二口(1万円)以上をお願いします。
会費は、高齢者の健康づくり・介護予防推進事業や地域支え合い等の推進のため、運用するものとする。

賛助会員へのサービス

(1)会報「陽だまり」の送付等を通した情報の提供
(2)会報「陽だまり」へ賛助会員名簿の掲載(※年1回)
(3)きららクラブ山形のホームページに法人名を掲載
(4)主催事業のうち必要と認める事業等の案内又は招待
(5)その他、会長が必要と認めた事項又は事業

お振込み方法

(1)荘内銀行 山形営業部 (種類)普通預金 (口座番号)051010
(加入者名)一般社団法人山形県老人クラブ連合会
会長 
 滋(きしべ しげる)
(2)郵便振替 口座記号番号 02490-3-7228
加入者 一般社団法人山形県老人クラブ連合会
(3)その他 県老連事務局までご持参ください。

賛助会員名簿一覧(令和3年度)

個人(敬称略)
1 矢口實(新庄市)
2
3
4
5
6
7
企業・団体(敬称略)
1 株式会社博報社関東本社
2 特定非営利活動法人フレンドリー情報センター
3 日本ワナゲ協会
4 マイサンコーポレーション合同会社
5
6
7