歌声サロンを開催しました。

南陽市老人クラブ連合会
投稿者:沖郷地区老人クラブ連合会会長 山村 清
2021年11月9日

11月4日(木)南陽市沖郷公民館で沖郷地区老人クラブ連合会の「歌声サロン」が開催されました。

公民館の多目的ホールを会場にして、参加者が密にならないようにソーシャルディスタンスを保ち換気をしながら感染予防対策を講じ実施しました。

今回は、連合会に所属する5クラブの中から35名が参加、昭和の懐かしい歌を12曲歌いました。

会員の娘さんが電子ピアノで伴奏をしてくれたので、心地よいピアノの音色と私たちの歌声がマッチしてとても楽しく歌うことができました。

 

また今回は三味線を奏でる会員に協力してもらい、民謡を3曲唄いました。

ピアノ伴奏とも違って三味線の音色が民謡の雰囲気をつくり、これもまた私たちの心を癒しとても楽しく唄うことができました。

音楽のジャンルに合わせて楽器を変えて伴奏してもらえることは、恵まれた環境だなとつくづく思います。

今回は、置賜地区のケーブルテレビNCVさんが取材に来てくれて、私たちの活動の様子や私たちの歌声を収録し、翌日置賜管内で放映してもらいました。