全国一斉「社会奉仕の日」活動

南陽市老人クラブ連合会
投稿者:南陽市郡山若松会 山村
2021年9月22日

9月20日(月)、全国一斉「社会奉仕の日」に合わせて、今年も花壇の除草をはじめとする環境美化活動を行いました。

参加者は18名、密集しないように3カ所に分かれ、マスクを着用して作業を行いました。

老人クラブでは、昭和61年度から全老連において全国三大運動の一つとして一斉奉仕活動「社会奉仕の日」を実施、全国にある老人クラブが同じ日(老人週間内)にそれぞれの地域で社会奉仕活動を行っています。

我がクラブ「郡山若松会」も毎年会員が集まり、地域社会への感謝の意を込めて花壇整備など環境美化活動を行っています。

 

全老連では、「花のあるまち、ゴミのないまち」と「環境にやさしい活動」「きれいな地球を子どもたちへ」のスローガンにしていますが、私たちも同じく“きれいな地球を子どもたちに残すため”活動をしています。

秋晴れの下で、同じように活動する全国の仲間を思いながら作業を進めると、あっという間に時間が経ちます。

 

キレイになった花壇の所で最後に、マスクを着用したままちょっとの時間だけ集合して記念撮影を行いました。(一番上の写真です)