鶴岡市老人クラブ連合会鶴岡支部第7回公式ワナゲ大会

投稿日:2020年7月27日
投稿者名:きららクラブ鶴岡

 令和2年7月21日(火)、小真木原総合体育館アリーナを会場に ”「輪で 話と 和を」の心である公式ワナゲで健康増進と会員の交流を深める” をテーマに、「鶴岡市老人クラブ連合会鶴岡支部第7回公式ワナゲ大会」が開催されました。

 鶴岡市の新型コロナウィルス感染症対策本部の方針を守りながら、選手・役員併せて176名(登録数)が十分な注意・対策をして大会に臨みました。

 昨年優勝チームの「第五学区チーム」(男子)と「鶴南しあわせ会チーム」(女子)の代表2名が元気に選手宣誓をし、小林達夫大会会長による始投式が行われ、続けて”おらほのラジオ体操”と、庄内弁による解説付きのユニークなラジオ体操で体と緊張を解して開会式を終了しました。

 いよいよ、競技が開始されました。Aコート(男子13チーム)・Bコート(女子14チーム)に分かれ、1チーム5人で1人3ゲームを行い、選手5人の総合得点が高いチームが勝者となります。

 本来であれば、仲間への声援が飛び交ったり、ハイタッチなどで成功も失敗も盛り上がるところなのでしょうが、みなさん開会式での注意事項をしっかり守り、グッとこらえている姿が印象的でした。

 7・8本目まで順調にポールに入っている選手を見つけると、「パーフェクトいける!」とシャッターチャンスを狙っていると、緊張のせいか、コロナという見えない敵のせいで練習が十分に出来なかったせいなのか…惜しくもパーフェクトならずの場面を何度か目にすると、ますますコロナが憎くもどかしく思ってしまいました。

 競技もすべて終了し、結果集計・表彰式の準備を待っている間、鶴岡市フィットネス協会理事長 荻原恵美先生による健康体操を楽しい音楽にのせて行いました。

 新型コロナウィルス感染症の影響で、各地で行事などが延期や中止されている中、本大会を開催することも懸念され検討を重ねてまいりましたが、みなさまのご協力のもと無事に開催し終了できました事を厚く御礼申し上げます。

 

 

 

 

 

 

          「第7回公式ワナゲ大会」成績表

  【男子の部】             【女子の部】

    第1位  5学区(第五)       第1位  鶴南しあわせA(斎)

    第2位  尾浦の男B(大山)      第2位  末廣(第五)

    第3位  田川(田川)        第3位  藤沢温沢クラブ(湯田川)

    第4位  末廣(第五)        第4位  田川(田川)

    第5位  松並松寿会(西郷)     第5位  中山しあわせ会(上郷)

    第6位  尾浦の男A(大山)      第6位  松並松寿会(西郷)

  【パーフェクト賞】

      星川 直大    (松並松寿会)

      森田  歩    (第5学区)

      加藤 清三郎 (藤沢温沢クラブ)

      佐藤  弘  (尾浦の男)