会員とつながる広報紙を発行

投稿日:2021年2月18日
投稿者名:村山市老人クラブ連合会

村山市老人クラブ連合会では、今年度新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、予定していました事業の自粛や中止に伴い、連合会と会員の距離が広がり、つながりも薄れていくことが心配されます。

広報紙発行については、今年度計画にありませんでしたが、会員の皆さんにはコロナ禍においても少しでも明るく前進してもらおうと知恵を出し合い、初めての広報紙づくりに取り組みました。

規格はA3判サイズ2つ折り4ページで構成され、2,200部を発行し、全会員をはじめ、市担当課や関係団体に配布いたしました。

内容としては、新型コロナウイルス感染症予防のポイントや活動機会の縮小により生じる生活不活発病とフレイル(虚弱体質)紹介を行いました。

また、市老連女性部が提案しました「日本のもったいない文化」を再認識し、それを地域に広げる運動として「もったいない もったいない7か条」を掲載しました。

この2つは、広報紙を切り取りそれぞれのご自宅の中で見えるところに貼っておくことができます。

広報紙は次のPDFで添付しますので是非ご覧ください。

村山市老連広報紙R3.2.1)