結婚以来50年、激動の半世紀を夫婦がともに力を合わせ、幾多の苦難を乗り越えてこられましたことは極めて意義深く、地域社会にとりましてもこの上ない慶びであります。

この事業には、本会及び市町村老人クラブ連合会が協賛し今年で第43回を数え、これまでに75,000組を超える方々に記念品を贈り、各方面より大変ご好評をいただいております。

今年の「おしどり金婚さん顕彰」の対象者は、昭和47年(1972年)に結婚されたご夫婦。又は、結婚50年を経過し、これまで顕彰を受けていないご夫婦となっています。

事業の詳細や申込み方法については、次の実施要項をご覧ください。

実施要項/第34回おしどり金婚実施要領

申込み用紙/R4おしどり金婚申込み用紙