「第49回全国老人クラブ大会」は、昨年本県で開催される予定でしたが、新型コロナ感染症拡大により参加開催を見合せ、大会要覧発行で代替いたしました。

山形県では、全国から参加を楽しみにしていた会員に「おもてなしメッセージ」と山形県の花「紅花(ベニバナ)」の種を贈りました。

今・・・山形市は、例年より早く桜が開花し、今週中満開となり、県内各地においても来週には開花するものと思います。

この穏やかな陽ざしの季節は、ベニバナの種を蒔く時期となりますので、本会事務局職員が慣れない手つきでベニバナの種を植えました。

紅花(ベニバナ)の花が咲くまで、記録して栽培状況を報告させていただきます。

全国の皆さんのところでも紅花の種を植られましたら、ぜひ近況をお知らせください。

 

 

 

 

 

 

 

7月ごろには、右下の写真のように花が咲きますよう楽しみにしています。