秋分の日が過ぎると夕暮れの時間が早まり、10月と11月は交通事故が多発し、特に死亡事故が増加します。

昨年10月11月の高齢者の死者は7名でしたので、年間高齢者の死者全体の31%に当たります。

11月1日(日)から10日(火)までの10日間「高齢者の交通事故防止推進強化旬間」が実施されます。

実施要綱PDF05【参考】R2高齢者の交通事故防止推進強化旬間実施要綱

きららクラブ山形(山形県老人クラブ連合会)では、「夜間きらら作戦」としてマスコットキャラクターをデザイン化し反射ホルダーと反射シールを作成し、反射材の着用を呼びかけています。

夕方からは出来るだけ不要不急の外出を控え、出かける時は必ず明るい服装で、反射材を身に着けドライバーから見えるよう心掛けてください。

反射ホルダーと反射シールの案内PDFピカッと光り車に合図夜間きらら作戦啓発ちらし

反射シール