「老人の日・老人週間」は、国民の間で広く老人の福祉についての関心と理解を深めるとともに、老人に対し自らの生活の向上に努める意欲を促すために制定されました。

 令和2年度の「老人の日・老人週間」のキャンペーン要綱では、「みんなで築こう 安心と活力ある健康長寿社会」を標語に、キャンペーンが目指す6つの目標を掲げ取り組むことを提唱しています。 キャンペーン要綱

 老人クラブでは、「のばそう!健康長寿、担おう!地域づくりを」をメインテーマに活動に取り組んでいます。 

 この「老人の日・老人週間」では、”仲間と集い、高齢者の元気な姿を示そう!”をスローガンに、全国三大運動「健康」「友愛」「奉仕」を中心とした活動をとおして、健康づくりと社会参加への高齢者の意欲と姿を示そうと取り組んでいます。

 県内の各単位クラブにおきましても、活発な運動展開をされているところが多くあります。事前に活動の情報提供をいただければ、今後の活動展開のPRとして、県老連より取材させていただき、ホームページや会報等に掲載させていただきます。

 現在、大江町老人クラブ連合会と小国町老人クラブ連合会より今年度の活動の情報提供をいただいております。活動内容につきましては、随時ホームページに掲載を予定しております。情報提供につきましては、電話等でも構いませんが、県老連のホームページより様式がダウンロードできますのでご利用ください。 

 なお、取り組みにおきましては、新型コロナウィルス感染防止に配慮して、各自治体の最新情報に基づいて無理のない対応をお願いいたします。 ポスター・推進要綱