「きれいな川で住みよいふるさと運動」は、河川・海岸愛護に対する県民意識の醸成と、美しく快適で豊かな県土づくりを目的に、県民、市町村、関係団体の積極的な参加と協力のもと、昭和52年から行われ、今年44年目となります。
老人クラブでは、運動当初から事業に協賛し、運動本部実行委員として参画し推進を図っております。

県民河川・海岸愛護デーは、令和2年7月5日(日)と9月13日(日)とし、7月と9月を重点運動期間に設定しています。

添付ファイル:きれいな川で住みよいふるさと運動2020要項