ホーム   公式ワナゲ

ワナゲは、縁日でのお遊び程度で、ゲームとしての進展は認められなかったものの、戦後まもなく青木泰三氏(元大阪府立大学教授、日本ワナゲ協会初代会長)の指導により、ワナゲをゲームとして再生するため独自のルールや用具が整備されました。当初の輪は、ロープを素材に使用していましたが、均質性やゲーム性を考慮し現在のゴム製のものが開発され、目標となる台の形状は正方形になりました。そして台上の数字の縦、横、斜めいずれの和(+)も15となる配列を施しました。 1967年には簡易スポーツ研究会の基礎メンバーを中心に日本ワナゲ協会が発足し、その後数回のルール改訂を経て、2002年(平成14年)4月から公式ワナゲの統一ルールの実施となりました。

公式ワナゲの用具について

(日本ワナゲ協会公認の用具を使用)

公式ワナゲの用具について

公式ワナゲの用具について(PDF:213KB)

輪の投法について

輪の投法について(PDF:213KB)

競技の進め方 : 単独投輪方式と交互投輪方式

競技の進め方(PDF:213KB)

日本ワナゲ協会公式スコアカード

日本ワナゲ協会公式スコアカード(PDF:213KB)

公式ワナゲ ~「輪で 話と 和を」~

一般及び普及員養成講習会

【講 習 時 間】 一般講習は1時間30分程度、普及員養成講習会は2時間程度

【講 習 人 数】15名以上(15名未満の場合は、講師の派遣ができない場合があります。)

【資 格 認 定】普及員の資格認定希望者には、認定チェックテストを受け合格した方に日本ワナゲ協会より普及員証を交付いたします。

【申 込 方 法】講師派遣の日程調整を行いますので、下記の「きららクラブ山形(県老連)」までお問い合わせください。
(日程調整後に申込用紙を送付いたします。)

【認   定   料】お一人500円(普及員資格認定希望者のみ)

【講習会費用】老人クラブ主催の場合    指導料:2,000円 交通費:無料

 

【山形県・東北管内のご注文】
「公式ワナゲ用具の注文は、専用注文書のPDFデータ()をダウンロードしてFAXまたはお電話でご注文下さい。」

 

【上記以外地域からのご注文】
下記にお問い合わせください。

 NPO法人フレンドリー情報センター TEL 06-6971-9190